スポンサーリンク

ダイレックスの情報総まとめ(品揃え、店舗展開、営業時間、カード、ポイント、チラシ)

2019年12月15日






<記事の途中ですが、コロナ参考速報!>
お店でマスクを入手する方法など
皆様の参考になれば幸いです。姉妹サイトリンクです






ダイレックス:品揃えや店舗展開

品揃えなど事業内容

ディスカウント価格で「日用雑貨、化粧雑貨、衣料品、テープ用品、スポーツ用品、食料品、文房具、日曜大工用品、ペット用品、カー用品、家庭園芸用品、家電製品、薬品、酒類、灯油など」を販売

生鮮食品以外の食品、化粧品、家電製品、衣料品、カー用品、スポーツ・レジャー用品、酒類などを幅広くラインナップ。それらは、国内メーカーの信頼度高いナショナルブランド商品です。

事業所/店舗数と展開地域

国内約280店舗を展開する大型ディスカウントストア

店舗サイズと駐車場

車で気軽に来店できるように郊外の主要幹線路に面したところに店舗を構え、十分な駐車場を確保することをきほんとしているようです。

また売り場面積も1000坪程度のサイズを基本としており、ゆったりとそして豊富な品揃え。














ダイレックスの営業時間

忙しいお客様の利便性を向上するため基本的には朝9時~夜10時まで営業しています。

共働きの方々でも時間的に安心して買い物ができるお店です。

 














ダイレックス:お勧めのプライベートブランド

プライベートブランドはないようです。

国内のナショナルブランドを中心に品ぞろえを行っているようです

ダイレックス:割引やポイント:ダイレックスクレジットポイントカードがお得!

特典1:ダイレックスポイント

100円分の商品を購入ごとにダイレックスポイントが2ポイントつきます。

1ポイント1円としてダイレックス店頭で値引きになります。

特典2:ダイレックスクレジットポイント

200円分の商品を購入ごとにダイレックスポイントが1ポイントつきます。

500ポイントたまると500円ダイレックスお買物券がもらえます。

特典3:ラブリィポイント

ダイレックスクレジットポイントに加えてさらにラブリィポイントもたまります。

ジャックスカードの毎月の利用額200円ごとに1ポイントがたまり、商品と交換したり他のポイントに交換できるポイントです。














ダイレックス:キャッシュレス、電子マネー、PayPayなど

基本的に電子マネーは使えないようです。(一部店舗では対応しているところもあり)事前にお店に確認が必要です。

交通系電子マネーも使えない様子。

クレジットカードやデビットカード、商品券などは対応しています。

ダイレックス:オンラインストア

ネットでの販売は行っていないようです。

ダイレックスのチラシ

無料でチラシがみられるサイトやアプリを紹介。

記事作成時点での情報になります。予定の変更があるかもしれません。また提供している情報を使用した事によって生じたいかなる障害、損害に対して一切の責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。

この記事内容をもとにご判断される際には、ご判断の前にお店のホームページなどのご確認をお願いいたします。